GMask フリーの画像マスクツール ダウンロードのページ ('07 4/12 更新)


English Page.

当ソフトは、それぞれ個々のユーザーの良識ある判断に基づいて 使用していただくべく作成されたソフトであることを承知のうえで ご利用ください。(公序良俗に反する使用は当ソフトの意図するところでは ありません)

また、当ソフトは、モザイク消しソフトではありません。モザイクなど消すことはできません。


機能
読み込みファイル形式: JPEG, BMP, GIF, PNG, TIF, JPEG200
書き込みファイル形式: JPEG, BMP, GIF, PNG, JPEG2000
ダブルクリックによるマスク領域一発選択機能。
クイックズームウィンドウによる指定場所の簡易拡大表示機能及び、視覚的な高速移動機能。
「スペースキー」、「Shift + スペースキー」による連続画像表示と連続マスク機能。
スライドショウ機能
画像の回転、拡大縮小、印刷、スキャナなどからの読み取り、など。

サポートされるマスク形式
縦・横のガラス処理。
ネガポジ反転。
XOR 0x80 処理。
RGB入替え。
上下・左右の画像反転。
MEKOマスク互換処理。(五十嵐 洋二さん作)
WINマスク互換処理。(外村 高章さん作)
FLマスク互換処理。(Genesis さん作)
Q0マスク互換処理。(くらくら さん作)
CPマスク互換処理。(内野さんとGenesis さん作)

ver.2.02 での変更点

動作環境
OS その他
Windows95/98/ME/NT4.0/2000/2003/XP/Vista 256色以下の環境では正常に動作しません

・インストーラ版ダウンロード GMask202.EXE ver.2.02 (980,876 バイト)
(こちらのアンインストールは、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から行ってください。)

・LZH版ダウンロード GMask202.LZH ver.2.02 (637,728 バイト)
LZH版にインストールプログラムはありません。 ご自分で gmask.exe のショートカットなどを作成して使って下さい。
(アンインストールは解凍されたフォルダを削除するだけですみます。)

こちらは、マスク処理を自分でプログラミングしてみたいという人のために、
簡単な、解説とCソースが含まれた Masksrc.LZH (85K) です。


ホームページへ戻る。


古溝 剛 furumizo@nifty.com